そこのm9(^Д^) ちょっと見ていきなさいっ!

霊術のスキル仕様を調べる会Part1

霊術の斬り系スキルには

・命中判定
・成功判定

の2段階になっています。


成功判定は威厳の説明にあるように
30e3b6f95b2f34239efa8664b52e4a36.png
威厳によって上がります。

では、斬り系スキルの命中判定というのはどこに掛かるのだろうか?

つーことで検証してきました。
相手は某回避シフさん
573b39eea870ddccd753a62f450e3f9a.png

自分のステ
a8b27ffe39c3fdcbcd91cdc4993930eb.png


で殴ったあと
某シフさんにニケを履いてもらい殴る

命中確率に変化なし
つまり、敏運は斬り系のスキルに一切関係ない。

じゃあ威厳を上げてみる

bd0173288813890aeea2205960d8effc.png


結果→命中率に変化なし


結論
霊術の斬り系スキルの命中率において威厳、運敏は関係がない


今後検証したいこと
じゃあ、なんで当たったのか?
可能性1)威厳差が一定以上だと当たるのではないか?
可能性2)スキルLv依存によって命中率があるのではないか?

その他検証予定
成功率の測定
威厳を400ごと上げてスキルの成功率の上昇値を測定する。(胴切り)

腕のクールタイムなくしてほしいわ・・・・

スポンサーサイト

6 Comments

says...""
もっと言葉を適切に使わないと何言いたいのかさっぱりわからんよ。

これじゃ同じ相手に敏運威厳全部1の霊術が100回中1回腕斬りで相手の武器が外せるとしたら、敏運威全部10000でも100回中1回しか腕斬りで相手の武器が外せないって思っちゃうんだけど。

同スキルレベルの霊術が[敏運1威5000]と[敏運威5000]、どっちが腕胴成功しやすいかってとこが皆の疑問なんじゃないの?

少なくともこの検証内容じゃそれは測れてないと思うのですが。
2015.08.10 19:35 | URL | #- [edit]
Bloody_Moon says...""
自分が今回検証したのは
斬りスキルというのはGvで腕斬りがmissによくなる天使さんが居たんです
命中判定があるということは

命中可否→成功可否
という順番で判定がある。という仮説の元

その”命中”の部分はどの補正で命中が判断されているのか という部分をまず知りたかったのです。

結論から言えば 運敏による通常の命中計算ではない 威厳はどうやら関係がない
以上の2つです

つまり
>>敏運威厳全部1の霊術が100回中1回腕斬りで相手の武器が外せるとしたら、敏運威全部10000でも100回中1回しか腕斬りで相手の武器が外せないって思っちゃうんだけど

あくまでも今回の検証は命中の部分に関してにみしか行っておりません
今後やっていくつもりではいます

>>同スキルレベルの霊術が[敏運1威5000]と[敏運威5000]、どっちが腕胴成功しやすいかってとこが皆の疑問なんじゃないの?

こちらも 命中確率は同じ で正しいと思われます


具体的にどの部分がわかりづらかったか教えていただけると今後の改善にもつながると思いますのでよろしければ教えて下さい
2015.08.10 21:17 | URL | #I9hX1OkI [edit]
says...""
1.冒頭の二段判定という文言、仮説なのに事実のように書いている
(仮説か事実かで読み方が変わります。さらに言えば通説はスキル成功判定さえあれば白ダメは伴う。本来白ダメが出るはずもないニケ霊が回避職に白ダメを出すからです。)

2.命中確率の定義がない
病気のコボルトと地底湖mobのステ、同じキャラが殴ったら普通はコボルトのほうがよく当たるって思いますけど。スキル成功した事例は除いたのかと今も疑っています。

3.試行回数と結果がない
通説を反証する如しの検証でこれがなけりゃ全く説得力ないですね。
別の第三者が同じことやって同じ結果が出てようやく認められる検証になるんではないですか?

他にもスキルレベルの設定、ニケ装着時の内部処理等、不確定要素満載過ぎて何をやりたいのかわからないという印象です。

文面をそのまま捉えて前コメのように解釈しましたが、霊術実装時からの通説を覆して読ませるには説明が足りなすぎです。
2015.08.10 23:50 | URL | #- [edit]
Bloody_Moon says...""
1.冒頭の二段判定という文言、仮説なのに事実のように書いている
まず。、missが出るということは命中判定があります。必中ではありません
ですので命中判定というものが存在するのは確実です。

ただし、命中判定→成功失敗判定 という順番かどうか確たる証拠があるわけではありません

2,さらに言えば通説はスキル成功判定さえあれば白ダメは伴う
どのような通説かは知りませんが
この通りであれば、威厳1000→8000の時点でmissの確率が極端に減るはずですがそれが見られませんでした。
また、成功判定が先に来るのであれば武道の分身などは無視して威厳の高い霊術は1発で入るはずです。
つまり命中判定は存在します。

3,命中確率の定義がない
ちょっと意味がわかりません。
ヒット判定のことですが・・・・
命中確率=missかダメージか 

4,試行回数と結果がない
まず、試行回数については、結果次第ではきちんと数えられるようにと動画を撮影し、カウントする準備はできておりました

お相手のシフさんにですが、他の攻撃は一切当たりません。回避率99%以上です。
そのような状態のシフさんに対し、ニケを履いてもらい運敏を1にした状態と、なしの状態
運敏による確率変動があるのであればかなりはっきりとした差が出るはずですがそれはありませんでした。

威厳に関しても同様です 1000と8000では明確な差が出るはずです。

5,他にもスキルレベルの設定、ニケ装着時の内部処理等、不確定要素満載過ぎて何をやりたいのかわからないという印象です。

スキルレベルが関係するかどうかはこれから検証しますと書いてあります。
ニケ装着時の内部処理ですか・・・・
通常時運敏シフがニケ履けば対MOBでは運敏が1に固定されるのがはっきりわかると思いますがそれでも内部処理に不自然な挙動があるとお考えならば、何かしらの検証結果を出していただけるとありがたいのですが・・・

6、霊術実装時からの通説を覆して読ませるには説明が足りなすぎです。
霊術実装時からの通説 とやらをお聞かせ願いたいです。

詳細な検証を行ったという話は聞いたことがありません。
2015.08.11 00:51 | URL | #I9hX1OkI [edit]
says...""
ただし命中判定→成功判定〜
のくだり、自分で認めてるじゃないですか。だから断定的物言いをせず、仮説としてから入らないと後々の試行結果でどこが間違い・原因なのかがわかりにくい。

スキル成功時に白ダメが出るのは数多ある動画から見て明らかです。知らないなら事前調査不足か、GVにおける感性の不足ですね。

また例外事例を見つけたならそれを動画もしくはデータで見ない限り信用性はないという話をしています。

ちなみに分身貫通の件ですが、正誤抜きにして威厳指を備えた霊術が異常に恐れられるのはその点です。俗説通りならば貫通して成功すると感じるプレイヤーの意見は複数あります。威厳がなきゃ分身一周した武道は斬れない、とね。

命中確率の定義について。
一般の人間は既存の通説をステレオタイプとして見るので、そんな馬鹿なwという目で見ます。こういう面でも検証の結果を数値で示さなかったのが悔やまれますね。普通にプレイしていて、敏捷300近くの運1000以上で病気のコボルトにそんなにミスでますか?にも関わらず貴殿は、あまり当たらなかったとした。この目で見るまで信じがたいですね。

準備は出来てたと言われても、宿題やってきたけど持ってくるの忘れましたと言い訳する小学生にしか見えないですよw

検証過程あって証拠に十分たるものという自信があるならば提示しなければ閲覧者は到底納得しません。

スキルレベルの挙動に関しては自分のことばたらずでしたかね。揃えてあると断りがあれば良かったです。防御の低下率で同値あるいは近いものと推察は出来ましたが。

ニケ装着時の内部処理に関しては検証はないです。が、数値通りに処理されているという検証もないです。ここは自分の意見なので割れる部分ですが、ニケを装着した状態で固定値による要求不足を無視して、固定まえの本来のステータスによって装備しているもののオプションが計算されている。つまり、固定値1で内部処理されていない、命中回避判定時にもそれはありえるかもしれない。と言っています。

まぁこれは貴殿の今後の検証において、辻褄の合わない事象が出てきた場合に疑う点でもあるのでどこかで覚えて頂ければと思いますね。

最後に実装時からの通説について。逆に問いますが、今まで多くの霊術が威厳を可能なかぎり高めてきたのはなぜですか?威厳が高いことにメリットがあると思ってきたからですよね。でなければ高くする必要がかなり薄れてしまいますし、威厳指だって騒がれないでしょう?

貴殿の検証を否定したいんじゃないんですよ。もしこれが正しいのならば、威厳に大量に振らずとも脅威となりうる霊術のビルドがありえるわけです。ある意味激励ですね。

ですが、既存の流れを覆すならば、自分のような揚げ足取りでもへぇーと思う丁寧な説明と過程がなければ意味がないという話です。
2015.08.11 01:49 | URL | #- [edit]
Bloody_Moon says...""
1,スキル成功時に白ダメが出るのは数多ある動画から見て明らかです。知らないなら事前調査不足か、GVにおける感性の不足ですね。

ん?そのように理解しておりますが、「スキル成功判定さえあれば白ダメは伴う」
こちらは要するに成功したら当たる
つまり成功判定の後に命中判定がある という解釈を致しましたが・・・・
通常のスキルですと命中判定が先にあります。
例えば盾職ですとmissか命中の判定の次にブロックかダメージの判定があります。

missでスキルは成功しません。

ちなみに成功確率には相手の抵抗も関係あるようですのでこれも今後検証予定ではあります。

>>威厳がなきゃ分身一周した武道は斬れない、とね。

これは分身がいくつあろうと数発に1発は命中します(物理ダメ判定が入ります)その1発で胴斬りを確実に成功させるのであれば威厳が必要というだけのことと考えております。
成功すれば当たる というのであれば、胴切りに関しては成功確率高いスキルですので仰け反るが発動していない状態で1,2発切れば胴切りが成功し、白ダメが入るということになります。

>>普通にプレイしていて、敏捷300近くの運1000以上で病気のコボルトにそんなにミスでますか?にも関わらず貴殿は、あまり当たらなかったとした。

まず、コボルト相手に攻撃は行っておりません。レベルの低いMOBに対して攻撃を行う場合レベル差補正というややこしい補正が入るためそのような検証を行う予定は御座いません

敏捷3000 運9000 回避率40% のシフに普通に攻撃が当たる ということが既に通常の命中判定でいくと異常であることは明確であります。
逆に そのシフが 敏捷1 運1 になったとしても同程度missが出るということも 通常の命中判定ではない ということの裏付けでもあります。

ちなみにmiss率は1割程度です。


今回の検証目的は、運敏、回避補正によって斬り系スキルが回避できるのではないか?
という仮説をベースに行っています。

命中確率を測定する、という行為は非常にめんどくさい・・・・(動画見ながら数えるわけですから・・・・)
ので関係ないな と判断したため行うつもりはありません。

ただ、可能性としてある程度の威厳までは命中確率が関係ある。
ということもありえますので威厳固定をして1度検証を行う予定ではあります。
まあ、でも通常の攻撃ですと命中確率は99%まで行きますので威厳8000で1割程度missが出たということは威厳依存であるという限りなくゼロに近いですが・・・・

スキルレベルに関しては今後調査するということで・・・

ニケに関しては記憶にとどめておきます。

ちなみに成功確率に関しては、威厳依存であるということに異存はありません。
こちらは成功確率の計算式を詳しく出したいと考えております。
簡単な式は宝石箱様が調べておりますが対人での抵抗を積んだ状態での計算方法が不明ですので、まあどの程度確率上がってますよ 程度のものになるかと思いますが調べようとは思っています。

このように話をするといろいろと問題点が出てきますので非常にありがたいです。
またお暇な時にコメントしていただけると幸いです。
2015.08.11 02:13 | URL | #I9hX1OkI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sokonom9.blog.fc2.com/tb.php/134-4b8e2009
該当の記事は見つかりませんでした。